honana web / ほなな日和(σω-)。о゚

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲「青春の魔法たち」

やっとこさ新曲アップできました~!!(´;ω;`)



9月に前作「Fruits☆Girls」をアップしてからすぐ作り始め、
以後、ボカロPデビュー一周年にあたる11月30日にアップしようと計画して
二ヶ月あまり温めてきた大事な大事な一曲です。

曲調は、まさに王道バラードを地で行くような曲。
なんというか、honanaが日頃やりたいと思い続けてる
音楽の一つの形を体現していると思います。

テーマは「秋に聴きたい卒業ソング」。
「桜」という曲でデビューした自分にとって、
卒業ソングというのは、特別な思い入れのあるテーマです。
一周年を飾る作品は、同じく卒業ソングで行こうとずっと決めていました。
でも「桜」と同じ方向性では面白くないな、と。

そこで思ったんです。
卒業って、晴れやかで希望に溢れてるばかりのイベントじゃないなって。
別れの切なさ、楽しかった学校生活を終える寂しさ、そして、様々な後悔や痛み。
そんなものを思い出させるイベントでもあるな、と思ったんです。
そんな方たちの心に響く曲を作りたいと。

なので、詞の内容は、卒業ソングとしては若干後ろ向きです。
「こんな卒業ソングやだ!」という声もあるかも知れません。
でも、そんな曲があってもいいと思ったので。

それと、大人になって後から振り返ってみると、思うんです。
学生時代ってすごく特殊な時間だったなと。
学校という閉じられた空間でこそ生まれた様々な想い。出来事。
それは、恋だったり、友情だったり…色々あると思います。
そんな不思議な力を「魔法」という言葉で表現しました。
卒業を控えた全国の学生さんへ向けて、
「今ならまだ間に合うよ!学校生活でやり残したことはないですか?」
と静かに訴えかけている曲でもあります。

処女作「桜」とは対になる、もう一つの卒業ソング。
聴いてくださった誰かの大切な一曲に加わることが出来れば、
これ以上嬉しいことはないです。

どうぞ、よろしくお願いします!!

-2 Comments

inary says...""
素敵でした……
哀愁漂うまさに王道バラード。
この後ろ向き加減が好きです、ツボです(*´▽`*)
これは本当にたくさんの人に聴いてもらいたい曲ですね。
お疲れ様です、そして1周年おめでとうございます!
2010.11.30 02:17 | URL | #- [edit]
honana says...""
ありがとうございます!!
このブログの初コメがinaryさんでこの記事というのが、
とても感慨深く、嬉しいです。
そうですね!自分では割と自信作の部類なのでw
もっともっと多くの方に触れてもらえたらと思っています。
応援よろしくお願いします!∩(*´∀`∩)
2010.11.30 02:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honana514.blog137.fc2.com/tb.php/27-d08895b7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。