honana web / ほなな日和(σω-)。о゚

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりもの

たまには、少しまじめなお話です~。

うちには、毎月ゆうパックで荷物が送られてきます。
ふるさと小包です!

年賀ハガキの当選でもらえるイメージが強いと思うんですが、
自分で注文することも出来るんですよ~。

ふるさと小包パンフ
こういったパンフレットがありまして、
たぶん郵便局に行けばもらえると思います♪

うちは、いとこの子が郵便局に勤めているので、
このふるさと小包を毎年一年分注文しています!
ただ、実際にはこのいとこのお母さん、
つまり、うちの母の妹さんにあたる叔母さんに注文してもらっていたので、
うちへは、差出人が叔母さんの名義で届きます。

そして、この叔母さん、実は今年の1月に闘病の末、
残念ながら亡くなられたのですね。
でも、ふるさと小包は、一年間の注文分が終わるまでは届き続けるので、
先月、今月はなんだか、天国からの贈り物を手にしているような気分です。。

叔母さんは、以前からかなり苦労されてる方っていうのは聴いてたんですが、
亡くなられてから、改めてそういうエピソードを多く聴いたりして、
色々と考えを巡らし始めると、思いふけってしまいます。

そういえば、身内の中で、自分の創作活動を人一倍応援してくれたのも
叔母さんでした。
というのも、叔母さんは若い頃、漫画・イラストで同人活動をしていたので、
そういうところで親近感を感じてくれていたのだと思います。
叔母さんは、あまり押しが強い方ではなかったので、
今思えば、そういう想いに、充分にお礼が出来なかった自分が悔やまれます。

うちの母の妹さんなわけなので、まだまだお若かったです。
そんな中、病気で苦しんで亡くなられた叔母さんは、
あまり幸せな亡くなり方ではなかったかもしれません。
でも、叔母さんとの生前の思い出を思い出したり、
伝え聞くエピソードなどを聴けば聴くほど、自分にとってこれほど、
この人のように生きて、この人のように死んでいきたいと思える人は
居ないんじゃないかと思えてきます。
そう考えると、叔母さんの人生は、人より少しだけ短かったけども、
きっととても美しく、とても尊いものだったのだと思います。
叔母さんの残したものは、とてつもなく大きいと感じています。

素敵だった叔母さんの全ての想いを継ぐことは出来ないと思うけれど、
天国から少しでも、「よしよし☆」と笑ってもらえるような生き方を
していきたいなと思ったのでした。


最終的に何を言いたかったのか微妙ですが、
叔母さんからのふるさと小包で、人生への決意を新たにしました
というお話でした(^^;)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honana514.blog137.fc2.com/tb.php/113-880c63ce
まとめteみた【ほなな日和(σω-)。о゚】
たまには、少しまじめなお話です~。うちには、毎月ゆうパックで荷物が送られてきます。ふるさと小包です!年賀ハガキの当選でもらえるイメージが強いと思うんですが、自分で注文することも出来るんですよ~。こういったパンフレットがありまして、たぶん郵便局に行けばも...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。