honana web / ほなな日和(σω-)。о゚

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ぶってみたいお年頃

素朴な疑問です。すみません!

うちの食卓では、時折おもしろ半分で(主に自分と妹が)
「おかず」の「お」を取って、

「かずがうめえええ!!!」

って言ったりするんですけど、
これって日本語的にどうなんですかね?

そもそも、「おかず」の「お」が丁寧語の「お」なのかどうかも
怪しい気がします!

しかし、このインチキヤンキーくさい響きが面白くて、
しばしば使っています!

悪ぶってみたい時にぜひ使いましょう!!!(笑)

スポンサーサイト

ミーハーの素晴らしさとは

HIROSHIパッケージ
でーん!!!


そう!同人ゲーム「ヴァンパイアハンターHIROSHI」の音楽を
やらせていただいたのは、以前書かせていただいた通りなんですが、
ついにその現物が超水道の三田さんから送られてきました!
形あるものすばらしきですね( ´∀`)人(´∀` )

そしてそして、感動したのがサントラのジャケットです!!!

HIROSHI歌詞カード1
tabi-pさん、inaryさん、シトーさん、自分の名前が載っておる!ふぉおおおお

HIROSHI歌詞カード2
こちらは、tabi-pさん作曲、シトーさん編曲による主題歌、
「ハッピーエンドロール」の歌詞カード!
超CDっぽいよ!ふぉおおおおお

HIROSHI歌詞カード3
そして、自分が作曲してLuna*さんに歌っていただいた挿入歌
「断末魔すぷらった★はぁと」の歌詞カード!
ほ、honanaってクレジットされてる(*´ω`*)
自分の名前が最初に来てるのが何とも恐れ多い感じですが、
ちゃんと印刷された紙媒体に自分の名前があるって
ひたすらに感動ですね(´;ω;`)

人と一緒にもの作りをするって本当にいいなって実感しました。
改めて、HIROSHIに関わったスタッフの皆さん、
作品を盛り上げてくれた皆さんありがとうございます。

向こう一ヶ月くらい、これをおかずにご飯が進みそうです!!(笑)

誰もが通る道

ツイッターで回って来たネタに自分も覚えがあったので、
ちょっとブログに書いてみます(笑)

それは、カップ焼きそばを作るときに、
何を勘違いしたか、乾いた麺の上にまずソースをかけ、
更に、気付かずにその上からお湯を注いでしまう現象…!

麺を戻さずにソースをかけてしまった時点で、もう後の祭りなので、
悔しさを押し殺しながら、茶色く染まったお湯を捨てるしかないですよね…。

しかし、子供の頃これをやらかした自分は、ただでは諦めませんでした!

まず、当然ソースがお湯で薄まってしまったわけなので、
かなり味が薄いことが予想されます。
冷蔵庫を捜索したところ、幸いにもケチャップがありました。

かけました!!

次に、さすがにケチャップだけでは酸っぱすぎる可能性があるので、
味をマイルドにしてくれる材料が必要だと思いました。
目に入ったのは、卵!

溶き卵を麺に絡めてみました!!

完璧!!
いざ実食!!!



……ダメな気はしてたけど、やっぱりまずかったよね…!!!
味も思ったよりはっきりしていませんでした。
何かネトっとしてたし…。

たぶん、そのまま食べた方がまだマシと思われます。
真似しない方がいいです…という教訓でした(。-`ω-)bグッ

新曲「光のストライド」

壁│*'ω'*)ちらっ



というわけで、新曲投稿してました!!ばんざい!!\(^o^)/
ブログ更新が遅くてすみません!

前作「歩こう」を投稿したのが3月でしたから、
ほんと半年近く空いてしまったわけで、
清々しいまでの久々ぶりに涙が出そうです。帰ってきたよ僕は!おかーさん!(´;ω;`)

今回は、イラスト+ギターソロのダブルコラボでお届けしております!

イラストは、「蒼い窓辺」でお世話になったはな尾さんにまたお願いさせていただきました!
まさに曲の世界観どおりの素敵な星空を描いてくださいました。
美しすぎて動画作ってて泣きそうでした(´;ω;`)
ところで、この華奢で儚げな表情のGUMIさんを抱きしめたいんですが、構わないでしょうか!←
本当にありがとうございましたw

初めて入れてみたギターソロは、シトーさんによるプレイです!
いかにカッコイイかは聴いていただければ一発で分かると思うんですが、
確かスケール(音階のこと)を4つくらい弾き分けられたこだわりのソロだそうです。圧巻!
これはプロによる犯行ッ…!


さて、この「光のストライド」という曲、実は5月くらいには既に作り始めていたので、
本当に長い製作期間を経て生まれた曲です。
完成するまで苦しかったです。でもその分ものすごく大切な曲になりました。

曲のテーマは、誰かと分かり合おうとする心、すなわち”愛”です。
GUMIさん前作の「蒼い窓辺」が自分という内に徹底的に閉じた世界だったので、
その逆をどうしてもやりたかったというのが大きいです。
内向き外向きという方向性の違いはありますが、
どちらも、この世界を生きていくうえで、人がすごく抱えやすい苦悩だと思いました。
今思う、自分なりの”愛”のかたちを考えたくてこの曲を作りました。

遅くなりましたが、どうぞよろしくお願いします(^ω^)

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。